開運!風水鑑定団トップ > スポンサー広告 > 陰陽五行説について開運!風水鑑定団トップ > 風水の基礎知識 > 陰陽五行説について

     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰陽五行説について

「風水の歴史」の中でも書きましたが、風水には「形法派」と「理法派」があります。
現在、一般的に使われているのが理法派の風水で、その理法派風水の思想の基になっているものが陰陽五行説です。
ここでは、風水を知る上で重要な、陰陽五行説について少し説明しておきましょう。


陰陽説とは、宇宙のすべてのものは「陰」と「陽」から成立しているという説です。
あらゆるものはこの「陰」と「陽」が調和してできていて、陰陽は宇宙の根源であるという考えです。
「陰」と「陽」は互いに異なる特性をを有しますが、どちらが優れているということはなく、お互いに融合し、循環し、変化し、存在します。
たとえば、昼と夜、男と女、生と死、動と静、火と水、北と南、表と裏、天と地といったように、相対する性質が存在しています。
どちらか一方が欠けてもいけません。性質の違うふたつのものが絡み合うバランスによって、物事は調和しています。

しかし、物事は完全に「陰」と「陽」にわかれているわけではありません。
たとえば、一日は朝からはじまり、陽の気が増してきて昼になり、そこから陰の気が増してきて夜になりますよね。
このように、陰陽のバランスは一定ではなく流動的に動いています。
また、「陰」の中にも「陽を含む陰」があり、「陽」の中にも「陰を含む陽」が存在します。


五行説とは、森羅万象は「木・火・土・金・水」の五つの要素から成り、宇宙に存在する物は五行の相互作用から生まれるという説です。
古来中国では、この世にあるものはすべて、「五行(木、火、土、金、水)」に属していると考えられていました。

この五行の各要素には相性があります。それが相生(そうせい)と相剋(そうこく)です。
相生とは相互に出生、促進、発展の意志を示すよい相性です。
たとえば「水」は「木」を育て、「木」は燃えることで「火」となり、「火」は灰を「土」に与えます。
相剋とは、相互に克制、制約、克服の意思を示す悪い相性です。
「水」は「火」を消し、「火」は「金」を溶かし、「金」は「木」を切り、「木」は「土」の栄養を奪い、「土」は「水」を汚しせき止めます。
相克の関係では、剋される五行はもちろん、剋す五行にパワーを大量に奪われますが、剋す側の五行もエネルギーを消費します。
このように、五行は互いに影響し合いながら共生し、万物を創っていると考えられています。


この五行説と陰陽説が融合し陰陽五行説が完成しました。
風水は、ある五行を強めたり弱めたり、陰陽の気をバランスを調えたりして、陰陽五行の関係をうまく利用することで私たちに良い気をもたらします。
貴方も、普段の生活の中で陰と陽のバランスや、回りの人が自分にとってどの五行にあたるのかなど、ちょっと意識してみてはどうですか?
それだけでも貴方の周りから不幸が遠ざかり、幸せが近づいてくるかもしれませんよ!?


投稿:「開運!風水鑑定団」 管理人

theme : 占い
genre : 趣味・実用

ブログ内検索
TOPページ
開運!風水鑑定団 トップ
カテゴリー
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

風水について
住んでいる土地の方角、部屋の間取りやインテリアが気になることはありませんか?
風水的には玄関やトイレなどの位置関係が重要ですが、間取りは変えられない事もあります。そんなときでも運勢をアップするための風水の知恵をご紹介します。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
開運!占い鑑定団
今日の”がばい”ニュース!
リンク
関連ブログ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
RSSフィード
QRコード
QR
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。