開運!風水鑑定団トップ > 2037年05月

     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風水とは気の流れを活用する術である

本来、風水は古代中国で国家や皇帝の安泰ための仙道五術の奥義でしたが、それが庶民の間にも広まったものです。
風水とは「風をおさめて水をあつめる」という意味であり、専門的には「蔵風聚水」といいます。
中国では昔から、天地自然の背後には、「気」という未知の生命エネルギーが存在すると考えられてきました。
風水とは、そうした天地自然に存在する「気」の発想法を応用したものと考えられます。

世の中にあるものすべてには「流れ」があります。
雲の流れ、水の流れ、季節の移り変わり、血液の循環。
そして、目には見えない「気の流れ」というものも確かに存在します。
風水とは、自然の中で暮らす知恵のようなものだともいえます。
風水を活用することによって、自分にとっての「気の流れ」を取り入れ、自分の運気をあげることができます。
運がいいと言われる人は、流れてくる良い気をしっかり取り入れ、悪い気を寄せ付けません。
古くから伝わる「風水」の知恵を借りて、よい気を取り入れ、幸せな生活を送りたいものです。


風水には「刑法風水」と「理法風水」という2種類があります。
「刑法風水」は、土地の地形を見るので、現代でも流派によっての違いはほとんどありませんが、「理法風水」には多くの流派があります。
流派により羅盤(風水盤)が異なってくるので、判断結果も違ったものになります。
ちなみに、「理法風水」の流派には、八宅派、九星派、飛星派、奇門派、玄空派などがあります。

また、風水では方位を八つにわけ、ここから自分にとっての吉方位、凶方位を判断します。
吉凶の方位はもちろん人によって異なり、年月によっても変化していきますが、良い方位にいけば良い気を受け取り、悪い方位に行けば悪い気を受け取ることになります。
現代の日本の風水は、占い的要素が入ったものが主流になつていて、間取りや家相、インテリアの色で金運、結婚・恋愛運、仕事運を占ったりするものが多いようです。
しかし、ご存知のように風水ではインテリアや色、間取り、方位等が重要な役割をはたしてることは事実です。


目に見えるものではないので、すべてが頭で理解できるものではないと思いますが、貴方の気で気を感じ取ることが大切です。
陰陽・五行や八卦等の風水の考え方の基になることや、風水で見る部屋の間取り、玄関やお風呂のポイント、家具やインテリアの色、小物やアイテムなどの具体的な情報も書いていきたいと思います。


投稿:「開運!風水鑑定団」 管理人



スポンサーサイト

theme : 占い
genre : 趣味・実用

tag : 風水 仙道五術 エネルギー 陰陽五行 八卦

ブログ内検索
TOPページ
開運!風水鑑定団 トップ
カテゴリー
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

風水について
住んでいる土地の方角、部屋の間取りやインテリアが気になることはありませんか?
風水的には玄関やトイレなどの位置関係が重要ですが、間取りは変えられない事もあります。そんなときでも運勢をアップするための風水の知恵をご紹介します。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
開運!占い鑑定団
今日の”がばい”ニュース!
リンク
関連ブログ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
RSSフィード
QRコード
QR
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。